Smilacaceae

2014年5月24日 (土)

Heterosmilax paniculata Gagnep.

まだ1種だけですが、Heterosmilaxという属の植物をようやく認識できました。花がないと厳密にはSmilaxと識別が難しいそうですが、この種に限っては葉はやや薄っぺらくて柔らかい印象。花があれば花被片が完全に結合するか、しないか(Smilaxはfreeとなる)で区別できるそうです。

Heterosmilaxについては小山先生がレビューを書かれています。こちらを読めば東南アジアのHeterosmilaxはばっちりです。
------------------------
Koyama T. 1984. A taxonomic revision of the genus Heterosmilax (Smilacaceae). Brittonia, 36(2): 184-205.
------------------------

------------------------

Heterosmilax paniculata Gagnep., Bull. Soc. Bot. France 81: 69 (1934).
Distribution: Cambodia, Vietnam.

Heterosmilax_paniculata3
当初は葉っぱだけ見ても何がSmilaxと違うのかよく分かっていませんでした。

Heterosmilax_paniculata2
葉裏は緑白色で、中脈がわずかに浮き出ます。

Heterosmilax_paniculata
花序はふつう1つのumbelからなりますが、まれに分枝して2つ以上つけていることも。花序の柄が扁平になっている傾向が強いのもHeterosmilaxの特徴のひとつ。

2014年5月23日 (金)

Smilax lanceifolia Roxb.

「Smilax ジグザグ」と現地で呼んでいたS. lanceifolia。普通に生えており、東南アジア一帯に広く分布しています。

--------------------------------
Smilax lanceifolia Roxb., Fl. Ind. ed. 1832 3: 792 (1832)
Distribution: Bhutan, Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Sikkim, Thailand, Vietnam.

Smilax_lanceifolia
葉が細長くて枝がジグザグしていればまずこの種をあたってみるのが良いでしょう。ただ、Smilax inversaなど、似た種もあるで注意は必要です。

Smilax_lanceifolia3
カンボジアでは葉頴は黒くなるものばかり。葉裏の脈は細脈まで割と見えます。

Smilax_lanceifolia2
花序は柄が短く、ほとんど分枝しません。

2014年5月22日 (木)

Smilax glabra Roxb.

2種目のSmilax。これもあっさり同定できた種類です。種小名のglabraは毛がないという意味ですが、Smilaxってそもそも毛がない種ばかりなのでは?すべすべという意味で捉えた方がいいのでしょうか。まあ確かにのっぺりしています。

--------------------
Smilax glabra Roxb., Fl. Ind. ed. 1832 3: 792 (1832).
Distribution: Cambodia, China, India, Laos, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Smilax_glabra2
葉腋から出る花序には柄(花軸)がほとんどありません。

Smilax_glabra
葉裏は真っ白。

2014年5月21日 (水)

Smilax corbularia Kunth

先週からカンボジアで見たSmilaxの同定に挑戦してみました。意外とあっさり分かるものもあれば、花や果実がなくて全くお手上げのものもいくつか。せっかくなので名前が分かったのだけでも備忘録として紹介しておきましょう。

まずは現地で「Smilax コバウラジロ」と呼んでいた種類。名前が分かったので次からは現地でそう呼んであげたいところですが、横文字はそんなすぐには覚えられないので(案の定今も忘れていました)、やっぱり「コバウラジロ」と呼んでしまいそう。

-----------------------
Smilax corbularia Kunth, Enum. Pl. 5: 262 (1850). subsp. corbularia
Distribution: Cambodia, China, Indonesia, Malaysia, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Smilax_co2
葉は小型で葉脈はあまり凹まず。タイプはベトナムで得られた標本のようです。

Smilax_co
短い花序に大きめの果実を少数つけます。

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Arecaceae | Asteraceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ

カテゴリー

無料ブログはココログ