Rutaceae

2015年11月27日 (金)

Harrisonia perforata (Blanco) Merr.

ようやく一週間が終了。先月に職場が移転し、自転車+バス通勤になりました。片道約1時間半の通勤はなかなかしんどいものがあり、おかげで金曜日をより嬉しく迎えることができるようになりました。土日でしっかり英気を養い、来週からまた頑張ります。

-----------
Harrisonia perforata (Blanco) Merr.,  Philipp. J. Sci., C 7: 236 (1912).
Distribution: Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Thailand, Vietnam.

Harrisonia_perforata
低地のやや乾燥気味のところから湿り気のある林縁まで広く分布。

Harrisonia_perforata2
確かにミカン科っぽい葉をしている。小葉の数は生育段階でもかなり変化してしまう。

Harrisonia_perforata3
少し色づき始めた果実。

2015年7月 9日 (木)

Aegle marmelos (L.) Corrêa

落葉乾燥林に生えていたミカン科の植物。初見なので属すら皆目見当がつきませんでしたが、同行していたタイの人に名前を教わり、あっさり習得。

-------------------
Aegle marmelos (L.) Corrêa, Trans. Linn. Soc. London 5: 223 (1800).
Crateva marmelos L., Sp. Pl. 444 (1753).
Distribution: India, Laos, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Aegle_marmelos
落葉乾燥林に生えていたミカン科の植物。果実は10㎝弱。

Aegle_marmelos2
若い葉は食葉になるそうです。コンケンにいたとき食べたことあるような、ないような・・・。

2015年1月 3日 (土)

Tetractomia tetrandrum (Roxb.) Merr.

正月は久々に実家に帰省し、近くの神社に初詣。普段は引かない「おみくじ」を引いたところ末吉。その内容がなかなか私への戒目?となる格言だったので思わず目から鱗が落ちました。

「無理に入れれば袋が裂ける、地位も名誉も神まかせ 一升枡には一升しかはいらぬ。無理に入れればこぼれる。抑えつければ枡がさける」

とのありがたいお言葉。去年までの私なら、「袋が裂けるまで入れて裂けても補修すればいいじゃん!一升枡でも表面張力を使って一升以上入れてしまえ!とにかくギリギリまで!」という、今にして思えば何とも見苦しい考えでしたが、今年は一歩下がって、もう少し控えめな人間となれるよう心がけようと思います。

が、貧乏性の私にはたぶん無理な話。あくまでそうなったらいいかもね~、と思っただけでした。地位も名誉も神まかせとのことなので、運を天に任せて頑張ります。

--------------
Tetractomia tetrandrum (Roxb.) Merr., J. Straits Branch Roy. Asiat. Soc. 76: 87 (1917)
Melicope tetrandra Roxb., Hort. Bengal: 88 (1814).
Distribution: Indonesia, Malaysia, New Guinea, Philippines, Thailand.

Tetractomia_tetrandrum
スマトラ島の1800m付近の山地林に生えていた優占種のひとつ。

Tetractomia_tetrandrum3
葉裏はテカテカ。対生し、葉の両端が膨れることから花を見るまでずっとAronychiaの一種かと思っていました。

Tetractomia_tetrandrum2_2
種小名のtetraは4, andra (andros) はmaleの意味で、雄蕊が4つあることを表している。が、肝心の花はピンボケでした・・・かなしい。

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Araliaceae | Arecaceae | Asteraceae | Balsaminaceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Gentianaceae | Hamamelidaceae | Hypericaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lauraceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Nepenthaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Pandaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Podocarpaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Schisandraceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Symplocaceae | Theaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | Zingiberaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ | Hydrangeaceae

カテゴリー

無料ブログはココログ