Myrtaceae

2015年8月23日 (日)

Syzygium crassiflorum Merr. & L.M.Perry

--------------------
Syzygium crassiflorum Merr. & L.M.Perry, J. Arnold Arbor. 19: 114 (1938).
Distribution: Vietnam (endemic).

Syzygium_crassifolium
ベトナム中部に位置するDanang。その近郊のBa Na山の中腹で見つけたこのSyzygium。種類が多くて分類の難しいSyzygiumでも、この特徴的なSyzygiumは調べるとすぐに同定ができました。葉も花もとにかくでかい!

Syzygium_crassifolium2
葉柄はごく短く、葉の基部はcordate。

Syzygium_crassifolium3
葯も入れると花のサイズは10㎝にも達し、何とも迫力のあるSyzygiumでした。かっこいい。

2015年5月16日 (土)

Syzygium formosum (Wall.) Masam.

今日もSyzygiumを1つ。大形のSyzygiumでいろいろ迷った末、エイヤっ!とこの種に同定しました。

-------------------------
Syzygium formosum (Wall.) Masam., Enum. Phan. Born. 528 (1942),
Eugenia formosa Wall. Pl. Asiat. Rar. 2: 6 (1830).
Distribution: Bangladesh, Cambodia, India, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Syzygium_formosum
沢沿いや湿り気のある林に生えるSyzygium。

Syzygium_formosum2
葉裏。葉の基部はcordateで、側脈は割と粗く、葉柄はほとんどありません。

Syzygium_formosum3
花は葉の落ちた古い枝に。formosa(美しい)という意味の種小名、名前に違わずSyzygiumoの中でも花サイズは大きく(葯も入れると4㎝近く)見応えがあります。かなり多型的で、同じ地域でも葉の幅がずっと狭く、花柄もずっと長い個体も。

2015年5月15日 (金)

Syzygium bokorense W. K. Soh & J.Parn.

東南アジアではとっても種類の多いSyzygium。どこにでも出てきて熱帯林の主要な構成要素のひとつとなっています。

種類が多くて同定はなかなか大変ですが、ずーっと頑張っていると葉っぱだけの状態でもかなり同定できてしまいます。とはいえ、ここで葉っぱだけ紹介してもしょうがないので、花や果実の写真のあるものをちらほらと掲載していきましょう。

----------------------
Syzygium bokorense W. K. Soh & J.Parn., Kew Bull. 66(4): 557 (2012).
Distribution: Cambodia (endemic).

Syzygium_bokorense_2
現地ではごく普通に生えているのですが、記載されたのはごく最近。

Syzygium_bokorense2_2
葉裏。葉の基部がcordateするところと、側脈が細かいところ、網目状の三次脈もはっきり見えるところなどが特徴です。

Syzygium_bokorense3_2
花の様子。Syzygiumの花はこの突き出したたくさんの雄蕊が特徴です。

2014年8月25日 (月)

Syzygium claviflorum (Roxb.) Wall. ex A.M.Cowan & Cowan

東南アジアではどこに行っても何かしらの種類を見ることができるSyzygium。その多様性所以に同定がかなりやっかいな分類群でもあります。

頑張って向き合っていると何事も慣れというもので少しずつ分かるようになってくるもの! と、前向きに考え、片っ端から色々調べていますが、それを凌駕するスピードで次から次へと出会うSyzygiumの多さに貯金がたまっていく一方。延々と悩まされ続けています。

------------------------------
Syzygium claviflorum (Roxb.) Wall. ex A.M.Cowan & Cowan, Trees N. Bengal 67 (1929).
Eugenia claviflora Roxb, Fl. Ind. ed. 1832 2: 488 (1832).
Distributoin:Australia, Bhutan, Cambodia, China, India, Indonesia, Malaysia, Myanmar, Papua New Guinea, Thailand, Vietnam.

Syzygium_claviflorum1
葉っぱだけの同定で自信がありませんでしたが、ようやく花を見ることができました。正解でよかった。

Syzygium_claviflorum2
S. claviflorumは葉の形、質感共に、すこぶる変異がある種です。広域分布していて、多型的なので、ここでは記していませんが、たくさんのシノニムが存在しています。

Syzygium_claviflorum3
何といってもこの長いHypanthium が本種の特徴。想像していたよりずっと芳香がありました。

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Araliaceae | Arecaceae | Asteraceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Hamamelidaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lauraceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Nepenthaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Podocarpaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Symplocaceae | Theaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | Zingiberaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ | Hydrangeaceae

カテゴリー

無料ブログはココログ