Elaeocarpaceae

2016年7月 2日 (土)

Elaeocarpus hainanensis Oliv.

あーつーいー。福岡はすっかり夏に突入。同じく暑い状況なら早く東南アジアに行きたい。

--------------------
Elaeocarpus hainanensis Oliv., Hooker's Icon. Pl. 25: t. 2462 (1896).
Distribution: China, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Elaeocarpus_hainanensis
標本でパッと見る限り、Elaeocarpus grandiflorus Sm. と花序のbracteoleが違うだけで、本当に別種なのかどうかいまいちよく分からなかったけれど、生品を初めてみて納得。雰囲気が全然違っていました。

Elaeocarpus_hainanensis2
葉裏。

Elaeocarpus_hainanensis3
このbracteoleが分かりやすい特徴。Elaeocarpusの中でもかなり大型の花なので見ごたえがあります。

Elaeocarpus_hainanensis4
雄蕊の先端は著しく伸びます。

2015年10月 7日 (水)

Elaeocarpus tectorius (Lour.) Poir.

職場の引っ越し前日。これからは自転車とバスで1時間半をかけて通勤することになるため、朝7時には自宅を出ねばならず、これまでのような怠惰な生活が送れません。

--------------------
Elaeocarpus tectorius (Lour.) Poir., Encycl. Suppl. 2: 704 (1812).
Elaeocarpus robustus Roxb.Fl. Ind. ed. 1832 2: 597 (1832).
Distribution: Cambodia, China, India, Malaysia, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Elaeocarpus_robustus
東南アジアの低地から山地に広く分布。葉身は20㎝以上とElaeocarpusでは中型の部類。

Elaeocarpus_robustus2
葉裏。E. floribundusに比べるとテカテカが足りません。

Elaeocarpus_robustus3
Elaeocarpusの花はどの種もそっくり。

2015年9月10日 (木)

Sloanea javanica (Miq.) Koord. & Valeton

更新が滞っておりますが、実は先月末よりインドネシアにやってきているのでした。

第一弾のフィールドから街中に戻り、ようやくインターネットがまともに使えるようになったので、ちょこっとだけ更新しておきます。来週からまた森に行き、25日に帰国します。

----------------------
Sloanea javanica (Miq.) Koord. & Valeton
Distribution: Indonesia, Malaysia.

Sloanea_javanica
二次林の沢沿いででっかい葉っぱのSloaneaを発見。

Sloanea_javanica2
Elaeocarpusに比べると鋸歯がないのがSloaneaの特徴のひとつ。

Sloanea_javanica3
長い花柄の先に3-7個の花を咲かせていました。

Sloanea_javanica4
雄蕊はとてもたくさん!子房の表面はsmoothで、発達した果実も表面にはS. signのようなもしゃもしゃした構造を欠いているそうです。

2015年7月12日 (日)

Elaeocarpus floribundus Blume

今日は福岡県の某所に行ってカラタチバナを見てきました!

-------------------------
Elaeocarpus floribundus Blume, Bijdr. Fl. Ned. Ind. 3: 120 (1825).
Distribution: Cambodia, India, Indonesia, Malaysia, Philippines, Thailand, Vietnam.

Elaeocarpus_floribundus
東南アジアに広く分布し、普通種と言ってもきっと過言ではないElaeocarpus。葉は大きく、光沢があります。30mを超える大木に生長します。

Elaeocarpus_floribundus2
葉裏もテカテカ。

Elaeocarpus_floribundus3
花序は葉の落ちた枝からニョキっと。

Elaeocarpus_floribundus4
花序の一部。Elaeocarpusの花はどの種もほとんど一緒に見えます・・・ええ、もう困ったことに。

2014年8月28日 (木)

Elaeocarpus dubius DC.

先日、久々に近場の山に行ってきました。サイヨウシャジンやハギの花が咲き始め、もうすっかり秋の入り口。今年の夏は雨曇りの日が多く、気温も高い日が少なかったようにお思います。過ごしやすかった反面、これから収穫期を迎える農作物の出来が心配。祖父母の家で育てている稲はどうかなぁ。

--------------------------
Elaeocarpus dubius DC., Bull. Herb. Boissier II, 3: 366 (1903).
Distribution: Cambodia, China, Vietnam.

Elaeocarpus_dubius
葉身が8㎝程度の小型のElaeocarpus。Local に abandantで、あるところには道路際にもたくさん生えています。

Elaeocarpus_dubius2
葉裏。日本のホルトノキを繊細にして縮めた感じ。

Elaeocarpus_dubius4
花序は短めで数個の花がついています。

Elaeocarpus_dubius5
果実はやっぱりElaeocarpus。

2014年8月27日 (水)

Elaeocarpus thorelii Pierre

Elaeocarpaceaeは私が好きとしている分類群のひとつ。東南アジアでは低地の乾燥林から高い標高域の雲霧林までどこでも見ることのでき、森林の重要な構成要素となっています。しかし未だに分類がすっきりしておらず、まだまだ議論の余地がある模様。各地で分化している種も多く、この種もかなりローカルな固有種のひとつでしょう。

-------------------
Elaeocarpus thorelii Pierre, Fl. Forest. Cochinch.: t. 145 (1888).
Distribution: Cambodia.

Elaeocarpus_thoerlii
葉は大形で生育時から葉がrecurvedな点が特徴的。葉を綺麗に伸ばした美しい標本にするのは至難の業。というか無理です。まあ逆にそれが特徴的で、花や果実に頼らなくてもすぐに同定できたのですが。

Elaeocarpus_thorelii2
枝や葉裏は細かい毛で覆われています。

Elaeocarpus_thoerlii3
葉柄の端それぞれにコブがあるのがElaeocarpusの特徴のひとつ。他にもAporosaやEllipanthus、Sterculiaなどいくつかの分類群でこうした形質が発達しています。

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Araliaceae | Arecaceae | Asteraceae | Balsaminaceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Cannabaceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Clethraceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Dipterocarpaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Gentianaceae | Hamamelidaceae | Hypericaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lauraceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Lythraceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Nepenthaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Pandaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Podocarpaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Schisandraceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Symplocaceae | Tetrameristaceae | Theaceae | Thymelaeaceae | Trigoniaceae | Violaceae | Zingiberaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ミャンマー】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ | Hydrangeaceae

カテゴリー

無料ブログはココログ