【インドネシア】植物

2015年12月 4日 (金)

Castanopsis costata (Blume) A.DC.

今週から風が冷たく、めっきり寒くなってしまいました。いよいよ冬の到来です。(寒いのは苦手、そして自転車&バス通勤も大変なので)年末近くまでラオスとタイに出かけてくることにしました。またしても更新が途絶えてしまいますが、その分、面白い植物に出会って次回更新時にご期待ください。

---------------
Castanopsis costata (Blume) A.DC., J. Bot. 1: 182 (1863).
Distribution: Indonesia, Malaysia.

Castanopsis_costata
スマトラ島の低地で出会ったCastanopsis。

Castanopsis_costata2
葉はウラキン。

Castanopsis_costata3
果実は2㎝近くあり、見た目よりずっしりと重量感があります。

2015年12月 3日 (木)

Lithocarpus urceolaris (Jack) Merr.

このLithocarpusもインドネシアのスマトラ島にて。同行したF先生から名前を教わったので念のため私も確認した上で、昨日に続いてブナ科をもう一つ紹介しておきましょう。

---------------------
Lithocarpus urceolaris (Jack) Merr., J. Arnold Arbor. 33: 241 (1952).
Quercus urceolaris Jack, Malayan Misc. 2(7): 87 (1822).
Lithocarpus craterophorus (C.E.C.Fisch.) A.Camus, Notul. Syst. (Paris) 5: 75 (1935).
Distribution: Malaysia, Indonesia (Sumatra).

Lithocarpus_urceolaris
結構大型の葉のLithocarpus。

Lithocarpus_urceolaris2
葉はウラキンのようなウラギンのような。

Lithocarpus_urceolaris3
落ちていたドングリを集めてみました。大きい果実ではcupが反り返るのが特徴的です。

2015年12月 2日 (水)

Lithocarpus reinwardtii (Korth.) A.Camus

有名どころだから何となく避けていたブナ科も、何だかんだで知っておかないといけない状況になりつつあり・・・、少しずつ勉強することにしました。

------------
Lithocarpus reinwardtii (Korth.) A.Camus, Rivièra Sci. 18: 41 (1931).
Quercus reinwardtii Korth., Verh. Nat. Gesch. Ned. Bezitt., Bot. 211 (1844).
Distribution: Indonesia, Malaysia, Thailand.

Lithocarpus_reinwardtii
スマトラで見つけたLithocarpus。

Lithocarpus_reinwardtii2
葉はウラギン。

Lithocarpus_reinwardtii3
立派に成長した果実。

2015年10月 4日 (日)

Disepalum platypetalum Merr.

Sumatraの標高1800m付近の森でAnnonaceaeの聞きなれない属に出会いました。2つのsepal、と覚えやすい名前です。

------------------
Disepalum platypetalum Merr., Contr. Arnold Arbor. 8: 58 (1934).
Distribution: Indonesia (Sumatra).

Disepalum_platypetalum
花には長い柄があり、葉に対生する形で出ていました。

Disepalum_platypetalum2
葉裏はのっぺり。

Disepalum_platypetalum3
正面から見た様子。黒いところがcarpel, その周囲にはstamenがびっちりと配置されています。

Disepalum_platypetalum4
果実。果実はぱっと見Polyalthia(Monoon)に近いですが、果実と柄の境目には明瞭なくびれがあります。

2015年9月18日 (金)

Rennellia elliptica Korth.

暇なようでやらねばならぬことは山積。タイムリミットはあと3週間。少しずつ、着々と片付けていくしかありません。

-----------------------
Rennellia elliptica Korth., Ned. Kruidk. Arch. 2(2): 257 (1851).
Distribution: Indonesia, Malaysia.

Rennellia_elliptica
スマトラの低地~標高600m付近までやや普通に見られるアカネ科の低木。

Rennellia_elliptica2
全体無毛。

Rennellia_elliptica3
花は5数性。R. ellitpicaは通常3つの花の子房が1つに融合しています。

2015年9月17日 (木)

Vitex vestita Wall.

25日までスマトラ島の森の予定でした。が、インドネシアの森林火災(による煙害)が今回訪問する予定だった地域において健康に悪影響を及ぼすレベルに達してしまったそうで、あえなく中止となり、予定を切り上げて帰国しました。現地の方々は大丈夫なのでしょうか。

-----------------------
Vitex vestita Wall., Prodr. [A. P. de Candolle] 11: 692. (1847).
Distribution: China, India, Indonesia, Malaysia, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Vitex_vestita
広域分布しているVitex。沢沿いによく見られるらしい。最近気になっていた植物なので今回見つけることができて良かった。

Vitex_vestita2
葉柄にも葉裏にも、細かい毛がびっちりと生えています。

Vitex_vestita3
果柄はもちろん、果実の表面にも毛が生えていました。

2015年9月10日 (木)

Sloanea javanica (Miq.) Koord. & Valeton

更新が滞っておりますが、実は先月末よりインドネシアにやってきているのでした。

第一弾のフィールドから街中に戻り、ようやくインターネットがまともに使えるようになったので、ちょこっとだけ更新しておきます。来週からまた森に行き、25日に帰国します。

----------------------
Sloanea javanica (Miq.) Koord. & Valeton
Distribution: Indonesia, Malaysia.

Sloanea_javanica
二次林の沢沿いででっかい葉っぱのSloaneaを発見。

Sloanea_javanica2
Elaeocarpusに比べると鋸歯がないのがSloaneaの特徴のひとつ。

Sloanea_javanica3
長い花柄の先に3-7個の花を咲かせていました。

Sloanea_javanica4
雄蕊はとてもたくさん!子房の表面はsmoothで、発達した果実も表面にはS. signのようなもしゃもしゃした構造を欠いているそうです。

2015年5月14日 (木)

Nepenthes inermis Danser

今日はウツボカズラを一種。私が適当なコメントをするより、WikipediaのNepenthes inermisの頁を読んだ方が断然勉強になります。

以下の写真はそのページにも登場するMount Gadutで撮影したもの。

------------------------
Nepenthes inermis Danser,  Bull. Jard. Bot. Buitenzorg III, 9: 312 (1928).
Distribution: Indonesia (Sumatra).

Nepenthes_inermis
標高1800m付近のべちゃべちゃした明るい林にて。

Nepenthes_inermis2
葉先から伸びる捕虫葉、改めてみると変な植物です。

Nepenthes_inermis3
花序はよくあるNepenthesに比べて結構短い。

2015年1月 4日 (日)

Perrottetia alpestris (Blume) Loes.

インドネシアの高地の沢ぞいなどにたびたび出現するPerrottetia。以前はCelastraceaeに入っていましたが、APG分類体系ではDipentodontaceae という聞いたこともないFamilyに入っていてびっくり。Opiliaceae, Olacaceaeと共にSantalesのグループです。

亜種が2つあるそうですが、何が違うのかまだチェックしきれていません。

----------------------
Perrottetia alpestris (Blume) Loes., Nat. Pflanzenfam. 3(5): 220 1892
Celastrus alpestris Blume,  Bijdr. Fl. Ned. Ind. 17: 1145. [Oct 1826-Nov 1827].
Distribution: Indonesia, Malaysia, Philippines, etc.

Perrottetia_alpestris
若枝と葉柄は赤紫色を帯びる。

Perrottetia_alpestris2
葉裏は無毛でテカテカ。

Perrottetia_alpestris3
花序は腋生で花も果実も小さい。

2015年1月 3日 (土)

Tetractomia tetrandrum (Roxb.) Merr.

正月は久々に実家に帰省し、近くの神社に初詣。普段は引かない「おみくじ」を引いたところ末吉。その内容がなかなか私への戒目?となる格言だったので思わず目から鱗が落ちました。

「無理に入れれば袋が裂ける、地位も名誉も神まかせ 一升枡には一升しかはいらぬ。無理に入れればこぼれる。抑えつければ枡がさける」

とのありがたいお言葉。去年までの私なら、「袋が裂けるまで入れて裂けても補修すればいいじゃん!一升枡でも表面張力を使って一升以上入れてしまえ!とにかくギリギリまで!」という、今にして思えば何とも見苦しい考えでしたが、今年は一歩下がって、もう少し控えめな人間となれるよう心がけようと思います。

が、貧乏性の私にはたぶん無理な話。あくまでそうなったらいいかもね~、と思っただけでした。地位も名誉も神まかせとのことなので、運を天に任せて頑張ります。

--------------
Tetractomia tetrandrum (Roxb.) Merr., J. Straits Branch Roy. Asiat. Soc. 76: 87 (1917)
Melicope tetrandra Roxb., Hort. Bengal: 88 (1814).
Distribution: Indonesia, Malaysia, New Guinea, Philippines, Thailand.

Tetractomia_tetrandrum
スマトラ島の1800m付近の山地林に生えていた優占種のひとつ。

Tetractomia_tetrandrum3
葉裏はテカテカ。対生し、葉の両端が膨れることから花を見るまでずっとAronychiaの一種かと思っていました。

Tetractomia_tetrandrum2_2
種小名のtetraは4, andra (andros) はmaleの意味で、雄蕊が4つあることを表している。が、肝心の花はピンボケでした・・・かなしい。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Araliaceae | Arecaceae | Asteraceae | Balsaminaceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Dipterocarpaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Gentianaceae | Hamamelidaceae | Hypericaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lauraceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Nepenthaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Pandaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Podocarpaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Schisandraceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Symplocaceae | Theaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | Zingiberaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ | Hydrangeaceae

カテゴリー

無料ブログはココログ