【福岡】植物

2012年6月 3日 (日)

立花山

5月初旬から訪れていたカンボジア&タイから戻って来ました。
帰国してみれば春も過ぎ去り、すっかり暖かい日々。
天気も良いので近くの立花山に出かけてきました。

クスノキで有名なこの山。この木は周囲長約8m弱だとか。巨木のある森は散策するには良い雰囲気です。
Kusunoki

森に入って最初に出会った花のヤマムグラ。
Yamamugura

ニガキの果実がたわわに実っていました。福岡では割とよく生えている木ですが、この果実を見たのは初めて。
Nigaki

草原ではスズサイコも。開花まであと少し、花が見れず残念でした。
Suzusaiko

今月は大人しく福岡にいる予定なので、ブログも少しは更新するよう努めたいところです。

2012年4月 4日 (水)

城山~湯川山での植物

先日の城山~湯川山で見つけた植物の写真、その2です。

アオモジは満開の1個体を見つけました。
Litsea cubeba (Lour.) Pers.
福岡では増えているらしいですね。東南アジア広域に、インドネシアにまで分布するそうです。
Aomoji

これも1株だけ咲いていたナンバンキブシ
Stachyurus praecox Siebold et Zucc.  var. matsuzakii (Nakai) Makino ex H.Hara
Kibusi

久しぶりに見たクスドイゲ
Xylosma congesta (Lour.) Merr.
縦走路では2本だけ確認しました。改めて見ると、同じFamilyだけあって海外で見たFlacourtia indicaに印象がよく似ていました。なるほど。
Kusudoikge

春はこれから。4月に予定されていた海外調査も延期になったので、これ幸いと近場の植物にもう少し目を向けて過ごすことにします。

今週末はどこに行こう。

2012年4月 2日 (月)

城山~金山~孔大寺山~湯川山

思えば久しぶりに福岡で落ち着いた土日を過ごすことができました。土曜日は家の大掃除をして過ごし、日曜日は福岡の山へ。

今回は宗像市の城山~金山~孔大寺山~湯川山に縦走してきました。朝は10時頃にJR教育大前駅を出て、17時半に湯川山の東に位置する波津に下山しました。写真は湯川山の山頂付近から撮った芦屋海岸です。
Yukawayama

湯川山は何度か自転車で麓を通過していたことがあり、以前から気になっていた山。今回ようやくその山頂を拝むことができました。縦走路はタブ、ヤブニッケイ、アカガシ、マテバシイ(湯川山)などの樹種で構成される単調な林が続いていました。ときどきハッとするような大木が生えています。
Tabu

家の近所ではもうサクラは咲いているので、もう少し春めいた感じを期待して臨んだのですが、アサダなどの落葉樹はまだ葉を展開しておらず。とても寒かったです。湯川山を下りる途中で日の当たる道路際で、アオイ、コタチツボ、ナガバノタチツボ、コスミレが咲いていたくらい。植物を見るならもう少し後の時期の方が楽しそうです。
Nagabatachi

山道は急傾斜のアップダウンが激しく、縦走というよりは独立した峰を4回登った感じがするほど、久々の山行にはかなり足がこたえました。

今年の夏はアルプスに登りたい!

2011年8月13日 (土)

相島

福岡の相島に久しぶりに行ってきました。この10年ちょっとの間で、今回で3度目でしょうか。その期間に環境が大きく変わってしまったところもあり・・・特に水田跡地の湿地だったところが、より乾燥化し、植生の遷移が進んでいるのが印象的でした。

今度はこれまた数年ぶりの能古島にも行ってみたいものです。能古島で見たミクリなどはまだ生きているでしょうか。

2011年8月10日 (水)

アサダ他

今日は調査で福岡にある大学近くの山へ。

帰り道には、アサダ(Ostrya japonica)やヒロハコンロンカ(Mussaenda shikokiana)など、おおっ、と思うような植物が生えていました。アサダは初見だったので名前が分からず、見たことのないカバノキ科を図鑑探すとすぐにそれだと分かりました。樹皮も特徴的ですね。

また、葉のすごく大きいゴマギを1株見つけ、これはヒロハゴマギ(Viburnum sieboldii var. obovatifolium)に該当するのではないかと思っているけれど、うーむ。。。

林床はシカの食害でスカスカ、と、とても悲しかったですが、樹木はどれも立派な大木が生い茂り、非常に良い森でした。今日はカメラを持っていかなかったので写真はどれもありません、ごめんなさい。

2011年5月14日 (土)

Carex transversaとAmorphophallus konjac

今日は天気も良く、福岡の某所でのんびりと植物観察。

ああこんなのあったな~、という植物ばかりで良いリハビリになりました。タイに行って約3年ブランクがありましたが、植物をあまり忘れていないようで助かりました。

とは言え、イノデやヤブソテツ、イタチシダの仲間など、ちょっと自信のないシダが出てきて、それらは確認のためにお持ち帰りを。ほとんど正解でしたが、ベニシダの近くに生えていたちょっと違和感のある「ベニシダのようなモノ」を何タイプか採り、帰って調べたら・・・それらは全てベニシダでした。

今日はヤワラスゲ(Carex transversa)が綺麗でした。
Yawara

コンニャク(Amorphophallus konjac)の花も咲いていました。これは臭かった・・・。
Konyaku

これはお手上げの植物。葉裏が無毛でしたが、アオナラガシワ? それともコナラ×アオナラガシワ??? 果実を見てみたいですね。
Aonara

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Arecaceae | Asteraceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ

カテゴリー

無料ブログはココログ