【日本】生活

2015年5月 7日 (木)

2015年の田植え完了

たまには東南アジアの植物をお休みして田舎の写真でも。

-----------------------
Rice_field
おかげさまで祖父母の家の今年の田植えも無事終了。1年ぶりの田植えで腰がすっかり痛くなり、前日までの睡眠不足も相俟って、田植えの翌日はほとんど布団の上で過ごしてしまいました・・・。

Tubame
つばめのつがいが玄関先の梁に巣をかけていました。田んぼの土手を往復し、泥や枯れ草をせっせと運んでとっても忙しそう。しかしここは例年アオダイショウにアタックされてしまう場所・・・今年は無事にひなが巣立ちますように。

Neko
祖母にしかなついていないネコ。今回も触れませんでした。しくしく。

2012年2月14日 (火)

インドネシアへ

明日から1週間ほどインドネシアへ出かけてきます。
今回はフィールド調査ではないので少しはゆっくりできそう。
色々と進めなければならない作業に集中して片付けたいと思います。

2012年2月 4日 (土)

寒い

約2週間のカンボジア・タイ調査から無事に帰国しました。しばらく日本に滞在した後、次は2月中頃からインドネシア、台湾、インドネシアと3月中頃までまた出かける予定となっています。あっという間に春なりそう。

2011年11月22日 (火)

帰国

9月4日に出発したインドネシア・タイの調査から無事帰国しました。

許可申請や準備などもあり、実質、フィールドに出て植物を見ていたのはインドネシアで約2週間、タイでは約1週間だけとなってしまいましたが、未だにデータ整理が終わらないほど、濃密な時間を過ごすことができました。この2ヶ月間で初めて見る植物が1000種以上あり、頭の整理も全然追いついていないです。

今回訪れたメインの場所は以下の通り。

インドネシアのPangrango山(約3000m)。下はその山頂から見た隣のGede山。Gede山には来年の楽しみにとっておくことということにして、今回は登りませんでした。Gede山には他にあと2つのルートがあるそうなので、来年はそれらを中心にまた訪れることができればいいな、と考えています。5mに及ぶAnaphalisの木本がかっこよかったです。
Gede

インドネシアのHalimun 国立公園。標高約1000mほど。お世話になった集落のすぐ後ろには、樹高30mを超える木々の茂る、非常に良い状態の森が残っていました。
Halimun

タイではDoi Inthanon、1700m付近の森で植物調査。ブナ科の多様性に驚きました。

2011年8月27日 (土)

いのちのたび博物館

実家のある山口への電車での帰り道、寄り道をして、
北九州市立いのちのたび博物館に遊びに行ってきました。
この夏は「世界の両生類・爬虫類」という特別展が開催されていて、
どんなものか以前から気になっていたのでした。
北九州市のサンショウウオの保全活動紹介にはじまり、約70種類の生体展示、100種類を超える標本展示、などなど、色々な方の熱い想いがしっかりと伝わってくる、素晴らしい展示内容でした。時間があれば何度でも行きたいですね。ヘビを飼いたくなったり、ジュラシックパークを見たくなりました。

横を自転車で通過したことは何度かあるのですが、館内に入ったのは実は初めて。ということで、常設展示の方にも足を運んでみました。

Kyoryu2

こちらの展示にも圧倒。。。北九州市はすごいですね。

もう少し英語表記がしっかりしていれば
外国のお客さん達をお連れするのに良い場所となりそうです。
Kyoryu

2011年8月 7日 (日)

千葉県

この土日、人生で初めて千葉県を訪れる機会を得ました。

羽田からバスで木更津駅へ。羽田からは東京湾アクアラインを通り、あっという間に到着でした。こんなに近い所だったとは思いませんでした。千葉県は福岡に負けず暑く、山際の草地にヤマユリが咲いていたのがとても印象的でした。関東のソバも美味しくて良かったです。

田舎者なので関東地方全域が東京と思っていましたが、最近つくば出張などもあり、少し認識が改まってきました。いやはや貴重な体験をありがとうございました。

2011年6月23日 (木)

転居

3月末にタイより戻り、現在の住居に入居して一段落したと思いきや、
諸事情により、今週末に引っ越しをすることになりました。
荷造りに手続きに、と、分かってはいたけれど色々と大変です。

2011年5月 3日 (火)

2011年田植え

毎年GWは祖父母の家の田植え。

タイに行っている間は帰省できませんでしたが、今年は実家の山口に戻り、少しだけ手伝ってきました。大きな田んぼは農協に頼んで植えてもらい、残った小さな田んぼを家族で植えました。久々の田植え、いつもながら楽しかったです。秋の稲刈りが早くも待ち遠しい・・・。
Planting

タイにいっている間にすっかり年老いてしまったネコですが、まだまだ元気。2日続けてネズミを捕ってきてくれました。
Neko

田植えの合間には周囲の山を散策。今年の春は例年より1~2週間遅いようで、例年では咲いているキエビネがまだまだでした。スミレは満開で、ニオイタチツボは咲き始めでした。

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Arecaceae | Asteraceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ

カテゴリー

無料ブログはココログ