【カンボジア】植物

2016年11月27日 (日)

Parinari anamensis Hance

日本では馴染みのないChrysobalanaceaeですが、東南アジアではちらほらとこの科の植物に出会います。しかし同じ科でも属が違えば形態がかなり異なっており、未だに科の特徴が掴めずにいます・・・うーむ。

----------------
Parinari anamensis Hance, J. Bot. 15: 333 1877.
Distribution: Cambodia, Laos, Thailand, Vietnam.

Parinari_anamensis
インドシナ半島には普通に生えていてよく見かけますが、果実を見たのは初めて。なかなかいびつな形をしていました。

Parinari_anamensis2
枝にはたくさんの皮目があり、葉裏はglaucousで細かい脈が見える点が特徴。

2016年11月15日 (火)

Bridelia retusa (L.) A.Juss.

相変わらず更新が突然途絶えてしまい、申し訳ありません。インドネシア(スマトラ、ジャワ)とカンボジアに行ってきました。今年は例年に比べ、1割増しで日本にいない日が多い気が・・・。今月の残りはおとなしく日本にいることになっているので、約2週間ほど再開します。

-----------------
Bridelia retusa (L.) A.Juss., Euphorb. Gen. 109 (1824).
Distibution: Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Nepal, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Bridelia_retusa
東南アジアのDry evergreen forest, Mixed evergreen forest, Dry deciduous forestなどで割とよく見かけるBrideliaの木。葉は大型で分厚いので他の種と容易に区別できます。

Bridelia_retusa2
枝には皮目があり、葉裏の側脈間には細かいはしご状の脈が目立ちます。

Bridelia_retusa3
果実のサイズは1㎝に満たないですが、Brideliaの中では大きい方。

2015年11月28日 (土)

Gardenia sootepensis Hutch.

今日は日曜大工に取り組むなど、久々に?のゆっくりとした休日を過ごすことができました。

---------------
Gardenia sootepensis Hutch., Bull. Misc. Inform. Kew 1911: 392 1911.
Distribution: Cambodia, China, Laos, Thailand.

Gardenia_sootepensis
やや乾燥気味のところに生えているGardenia。

Gardenia_sootepensis2
葉は触るとザラザラ。

Gardenia_sootepensis3
果実は長楕円形でわずかに5、6稜があります。

2015年11月26日 (木)

Viburnum punctatum Buch.-Ham. ex D. Don

Viburnum cylindricum Buch.-Ham. ex D. Donに次いで、2種目となるガマズミ。これもこの種でいいんじゃないでしょうか。

-----------------
Viburnum punctatum Buch.-Ham. ex D. Don, Prodr. Fl. Nepal. 142 (1825).
Distribution: Cambodia, China, India, Indonesia, N Myanmar, Nepal, Thailand, Vietnam.

Vibrunum_punctatum
中標高域の沢沿いでみつけたガマズミ。

Vibrunum_punctatum2
乾かすとpunctate(小さな斑点があるさま)となります。

Vibrunum_punctatum3
花は白色で芳香があり。

Vibrunum_punctatum4
この扁平な果実はViburnumそのものですね。

2015年11月17日 (火)

Mucuna cochinchinensis (Lour.) Chev.

昨日のMucunaに続き、比較しやすいように今日もMucunaを1種。

----------
Mucuna cochinchinensis (Lour.) A. Chev., Bull. Agric. Inst. Sc. Saigon 1919, i. 91 (1919).
Distribution: Vietnam+? (すみません、文献が確認できませんでした。)

Mucuna_cochinchinensis_lour_chev
道端のフェンスをよじ登っていました。

Mucuna_cochinchinensis_2
葉裏。細かい毛が全面に生えています。

Mucuna_cochinchinensis3
Mucunaに多くの種にみられる、黒紫色の花。日本だとウジルカンダが有名です。

2015年11月16日 (月)

Mucuna interrupta Gagnep.

長らく無断でご無沙汰しており、申し訳ありませんでした。約1ヶ月間、海外に出かけていました。先週末に無事帰国しましたので、再開します!

------------------
Mucuna interrupta Gagnep., Notul. Syst. (Paris) 3: 26 (1914).
Distribution: Cambodia, China, Laos, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Mucuna_interrupta
カンボジアの林道で、夕日に照らされたMucunaを見つけました。なかなかごっつい果実の種類。

Mucuna_interrupta2
葉裏は無毛。

Mucuna_interrupta3
細くて硬質の毛は触ると容易に皮膚に刺さり、恐ろしく大変な目に。

Mucuna_interrupta4
毛が刺さらないように果実を割るのは苦労しましたが、中には大きな種子が3つほど入っていました。

2015年10月 5日 (月)

Impatiens zygosepala Hook.f.

今日は勢いで苦手な草本類を1種同定。2012年に見つけて新種かな?と思いながらずっと放置していたけれど、思い立って今日ちらっと調べてみたら約100年前にJoseph Dalton Hookerによって記載された種であることが分かりました。名前が分かってよかったよっかた。

--------------
Impatiens zygosepala Hook.f., Hooker's Icon. Pl. 29: t. 2857 (1908).
Distribution: Cambodia.

Impatiens_zygosepala
カンボジアの石灰岩地にて。雨季の期間にだけ出現。

Impatiens_zygosepala2
日陰でやや大きな葉の個体。条件によっては草丈80㎝まで生長していました。

Impatiens_zygosepala4
葉裏。葉の形と脈の多さとその角度が比較的特徴的。

Impatiens_zygosepala5
唇弁の先は紫色を帯び、なかなかエキゾチック。

Impatiens_zygosepala3
横から見たところ。

2015年5月19日 (火)

Lithocarpus leiophyllus A.Camus

明日から6月下旬までベトナムとタイに出かけてきます。4月はどこにも海外のフィールドに行かなかったので、久しぶりの熱帯が楽しみです。たくさんの新しい植物に出会えますように。

しばらく更新は滞りがちになりますが、ご容赦ください。

--------------------------
Lithocarpus leiophyllus A.Camus, Notul. Syst. (Paris) 6: 181 (1938).
Distribution: Cambodia, Vietnam.

Lithocarpus_leiophyllus


まだほとんど紹介していませんが、東南アジアにもかなりのブナ科植物が分布しています。本種もCastanopsis pierreiと同様、ベトナム南部~カンボジアに分布する種類。標高1000mの森にたくさん生えていました。

Lithocarpus_leiophyllus2
葉裏は金白色とも銀白色とも言い切れない、何とも微妙な色合い。

2015年5月17日 (日)

Schefflera elliptica (Blume) Harms

Araliaceaeを紹介していなかったようなので、広域分布するScheffleraの仲間をとりあえずひとつ掲載しておきます。東南アジアでは幅広い環境で、よく着生状態で育っているのを目にします。

---------------------
Schefflera elliptica (Blume) Harms, Nat. Pflanzenfam. 3(8): 39 1894.
Distribution: Cambodia, India, Indonesia, Thailand, Vietnam.

Schefflera_elliptica
小葉はだいたい5~7枚。

Schefflera_elliptica2
葉裏。こののっぺり感。

Schefflera_elliptica3
花序の様子。UmbelがいっぱいついているPanicle。記憶が定かではありませんが、花はいい匂いがした気がします。

2015年5月16日 (土)

Syzygium formosum (Wall.) Masam.

今日もSyzygiumを1つ。大形のSyzygiumでいろいろ迷った末、エイヤっ!とこの種に同定しました。

-------------------------
Syzygium formosum (Wall.) Masam., Enum. Phan. Born. 528 (1942),
Eugenia formosa Wall. Pl. Asiat. Rar. 2: 6 (1830).
Distribution: Bangladesh, Cambodia, India, Myanmar, Thailand, Vietnam.

Syzygium_formosum
沢沿いや湿り気のある林に生えるSyzygium。

Syzygium_formosum2
葉裏。葉の基部はcordateで、側脈は割と粗く、葉柄はほとんどありません。

Syzygium_formosum3
花は葉の落ちた古い枝に。formosa(美しい)という意味の種小名、名前に違わずSyzygiumoの中でも花サイズは大きく(葯も入れると4㎝近く)見応えがあります。かなり多型的で、同じ地域でも葉の幅がずっと狭く、花柄もずっと長い個体も。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Acanthaceae | Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Araliaceae | Arecaceae | Asteraceae | Balsaminaceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Cannabaceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Cardiopteridaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Chrysobalanaceae | Clethraceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Dipentodontaceae | Dipterocarpaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Gentianaceae | Hamamelidaceae | Hypericaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lauraceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Lythraceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Nepenthaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Pandaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Podocarpaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Schisandraceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Symplocaceae | Tetrameristaceae | Theaceae | Thymelaeaceae | Trigoniaceae | Violaceae | Zingiberaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ミャンマー】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ | Hydrangeaceae

カテゴリー

無料ブログはココログ