【タイ】昆虫

2010年11月19日 (金)

てーん3

畑で作業をしていたら、右手のつけ根がチクリ。反射的に全力で逃げましたが、やはり刺された手はどうにもなりませんでした・・・。

逃げた先から遠目で見ると、今回も前回と同じハチの模様。先月に続き、約1ヶ月ぶりだったので今度こそはアナフィラキシーが出てきてしまうのかといつにもましてドキドキ。しかし、幸いにして、じんましんは発症せず。心臓の閉塞感とのどが荒れる程度で済んでいます。、病院にお世話にならなくてよいようで、やれやれです。

一応、畑に入るときは注意して歩いているつもりでして、実際この1ヶ月で新たな巣を2ヵ所見つけました。しかし、葉の陰に隠れるように、ちらほらある巣はやはり全部は無理・・・。日本のスズメバチやアシナガバチのようにもう少し攻撃的なら羽音で分かるのですが、こちらのタイプはじっと待っていて、巣に危害が加わってから攻撃に移るタイプ。眼力をもっと鍛えないといけないようです。

昨年は刺されたことなかったのに今年は当たり年なのだろうか。どうせ当たるなら宝くじが良いのに・・・「二度あることは三度ある」、と、ならないよう願いながら調査をするのみです。

2009年5月20日 (水)

ドイ・インタノンの昆虫

あまり良い写真はありませんが、ドイ・インタノンでは昆虫の写真も撮れたのでアップしておきます。

3㎝を超える比較的大型の糞虫。飛んでいたり、地面を歩きまわっていたり、個体数は10個体以上見かけました。写真の個体はカブトムシのような立派なツノが生えていますが、ない個体も結構見かけたので、雄雌で違っているのかもしれません。
Huntyu

カワトンボの仲間。濃紫色の翅に透かしが入っていて美しいです。
Dragonfly

サシガメの仲間?。夜間はクワガタでも飛んでこないかと山小屋の外の電気をつけて待っていたのですが、あまり大型の昆虫(特に甲虫)は飛んで来ませんでした。唯一飛んできた大型の甲虫はその次の写真のゾウムシだけでした。残念。
Sasigame

Zoumusi

餌を求めてか、クモも登場。何の仲間なのでしょうか・・・。
Spider

2009年4月30日 (木)

トックリバチ

今日はパソコンで論文執筆に取り組んでいたところ、トックリバチがやってきて部屋のカーテンに営巣、産卵、そして餌を運び入れる様を目撃した。

Tokkuri_nest

まずは営巣。 おそらく4回ほど土団子を持ってきただけで立派な巣を築き上げた。これは3回目?。色の違う上半分が今回作られたところ。意外とたくさんの土を運んで来るものである。もう一回ほど土を運んできて、とっくりの口の部分を完成させ、営巣作業は終わった。

Tokkuri_sanran2_4

続いて産卵。巣を完成させたと思ったら、すぐに産卵を始めた。時間にしてわずか30秒程度。そのまま出かけ、しばらく帰ってこなかった。

Tokkuri_feed_2

どうやら餌を探していたようだ。 幼虫のサイズ的に巣に入るのか心配だったが、、、

Tokkuri_feed2_2

非常に手際よく押し込まれていったのであった。どんな状態で入っているのだろうか。その後、母蜂はすぐに次の獲物を探しに飛び立っていった。

そして事態は急変!

Tokkuri_ant_2

母蜂が餌を抱えて帰ってきたので写真を撮ろうとカメラを構えると、巣にはなんとアリがわらわらと群がっていた!母蜂はというと、餌を抱えたまま二度ほど巣に近づいたものの(着陸はしなかった)、アリを確認して絶望したのか、どこかへ飛び去って行ってしまった・・・。

いやはや、とても印象深い出来事であった。

 

 

 

その他のカテゴリー

Actinidiaceae | Adoxaceae | Anacardiaceae | Annonaceae | Apocynaceae | Aquifoliaceae | Araceae | Arecaceae | Asteraceae | Betulaceae | Bonnetiaceae | Burseraceae | Capparaceae | Caprifoliaceae | Celastraceae | Chloranthaceae | Combretaceae | Connaraceae | Convolvulaceae | Cornaceae | Crypteroniaceae | Cyperaceae | Dichapetalaceae | Dilleniaceae | Ebenaceae | Elaeagnaceae | Elaeocarpaceae | Ericaceae | Erythroxylidaceae | Euphorbiaceae | Fabaceae | Fagaceae | Icacinaceae | Ixonanthaceae | Lamiaceae | Lecythidaceae | Loganiaceae | Loranthaceae | Magnoliaceae | Malpigiaceae | Malvaceae | Melastomatacae | Meliaceae | Moraceae | Myristicaceae | Myrtaceae | Ochnaceae | Oleaceae | Orchidaceae | Passifloraceae | Pentaphylacaceae | Philydraceae | Phyllanthaceae | Plantaginaceae | Polygalaceae | Primulaceae | Proteaceae | Putranjivaceae | Ranunculaceae | Rhamnaceae | Rosaceae | Rubiaceae | Rutaceae | Salicaceae | Sapindaceae | Sapotaceae | Saurauiaceae | Simaroubaceae | Smilacaceae | Staphyleaceae | Stemonuraceae | Styracaceae | Thymelaeaceae | Violaceae | 【Australia】動植物 | 【Australia】植物 | 【インドネシア】Polypodiaceae | 【インドネシア】ツツジ科 | 【インドネシア】植物 | 【インドネシア】生活 | 【インドネシア】着生植物 | 【カンボジア】 | 【カンボジア】動物 | 【カンボジア】植物 | 【タイ】イネ科 | 【タイ】動物 | 【タイ】旅 | 【タイ】日常 | 【タイ】昆虫 | 【タイ】本 | 【タイ】植物 | 【タイ】行事 | 【ベトナム】植物 | 【マレーシア】植物 | 【ラオス】動物 | 【ラオス】植物 | 【ラオス】生活 | 【台湾】植物 | 【奄美】植物 | 【山口】植物 | 【日本】 スミレ | 【日本】スミレ | 【日本】旅行 | 【日本】日常 | 【日本】生活 | 【福岡】シダ | 【福岡】植物 | 【西表島】植物 | スミレ

カテゴリー

無料ブログはココログ