« Aporosa aurea Hook.f. | トップページ | Hopea helferi Brandis »

2017年8月 7日 (月)

Syzygium megacarpum (Craib) Rathakr. & N.C.Nair

ベトナムのSさんは日曜日に無事に到着。久々の再会で思い出話に花が咲きました。

-----------------------
Syzygium megacarpum (Craib) Rathakr. & N.C.Nair, J. Econ. Taxon. Bot. 4: 287 (1983).
Eugenia megacarpa Craib, Fl. Siam. 1: 652 (1931).
Distribution: Bangladesh, China, Laos, Myanmar, Thailand, Vietnam

Syzygium_megacarpum
葉は20㎝を超えるやや大型のSyzygium。広域に分布していて、低地の常緑樹林の沢沿いなのでちらほら見かけます。

Syzygium_megacarpum2
葉の基部はやや耳型に。

Syzygium_megacarpum3
花は白色~ピンク色~赤紫色を帯びるものまで変異がある模様。こんなに頑張って雄蕊の数を増やさなくても、葯自体を大きくすればいいんじゃ・・・と思うくらい雄蕊がたくさんあります。

« Aporosa aurea Hook.f. | トップページ | Hopea helferi Brandis »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/71369838

この記事へのトラックバック一覧です: Syzygium megacarpum (Craib) Rathakr. & N.C.Nair:

« Aporosa aurea Hook.f. | トップページ | Hopea helferi Brandis »

カテゴリー

無料ブログはココログ