« Sandoricum caudatum Mabb. | トップページ | Aglaia tomentosa Teijsm. & Binn. »

2016年10月 8日 (土)

Pseuduvaria borneensis Y.C.F.Su & R.M.K.Saunders

相変わらず更新が途絶えがちですみません、つい先日までボルネオに行っていました。そして来週からインドネシア。出発まであまり時間はありませんが、先日のボルネオで出会った植物を少しだけ紹介しておきます。

----------------------
Pseuduvaria borneensis Y.C.F.Su & R.M.K.Saunders, Syst. Bot. Monogr. 79: 55 (2006).
Distribution: Indonesia (Kalimantan), Malaysia (Borneo).

Pseuduvaria_borneensis
葉だけだとなかなか属すら分からないAnnonaceaeですが、今回は花と果実を発見。比較的近年記載された種でした。低地の沢沿いにて。

Pseuduvaria_borneensis2
花。Pseuduvariaの中では花サイズが比較的大きく、花柄が短い。

Pseuduvaria_borneensis3
inner pertalを開いてみました。花がよく似たOrphoeaは両性花であり、stamen connectiveの形状でも識別できるそうです(Pseuduvariaはほぼflat)。

Pseuduvaria_borneensis4
たわわに実った果実。直径は3㎝ほどもあり、表面は著しく凸凹していました。

« Sandoricum caudatum Mabb. | トップページ | Aglaia tomentosa Teijsm. & Binn. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/67856394

この記事へのトラックバック一覧です: Pseuduvaria borneensis Y.C.F.Su & R.M.K.Saunders:

« Sandoricum caudatum Mabb. | トップページ | Aglaia tomentosa Teijsm. & Binn. »

カテゴリー

無料ブログはココログ