« Callicarpa havilandii (King & Gamble) H.J.Lam | トップページ | Callicarpa pentandra Roxb. »

2016年8月 4日 (木)

Erythroxylum latifolium Burck

日本に戻ってまだ1週間も経っていないけれど、早くもボルネオの森が懐かしい。8月は今のところ海外に行く予定がないので困ったものです。

--------------------]-
Erythroxylum latifolium
Burck, Ann. Jard. Bot. Buitenzorg 11: 192 (1893).
Distribution: Burnei, Indonesia (Sumatra), Malaysia (Sarawak).

Erythroxylum_latifolium
タイプはスマトラ。文献からするとこの種になるのだが、タイプ標本を見ておらず、うーむ。

Erythroxylum_latifolium2
この独特の脈の走り方がErythroxylum。

Erythroxylum_latifolium3
赤い果実。果実柄は他の種に比べるとやや短め。

« Callicarpa havilandii (King & Gamble) H.J.Lam | トップページ | Callicarpa pentandra Roxb. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/66843636

この記事へのトラックバック一覧です: Erythroxylum latifolium Burck:

« Callicarpa havilandii (King & Gamble) H.J.Lam | トップページ | Callicarpa pentandra Roxb. »

カテゴリー

無料ブログはココログ