« Disepalum platypetalum Merr. | トップページ | Bauhinia khasiana Baker »

2015年10月 5日 (月)

Impatiens zygosepala Hook.f.

今日は勢いで苦手な草本類を1種同定。2012年に見つけて新種かな?と思いながらずっと放置していたけれど、思い立って今日ちらっと調べてみたら約100年前にJoseph Dalton Hookerによって記載された種であることが分かりました。名前が分かってよかったよっかた。

--------------
Impatiens zygosepala Hook.f., Hooker's Icon. Pl. 29: t. 2857 (1908).
Distribution: Cambodia.

Impatiens_zygosepala
カンボジアの石灰岩地にて。雨季の期間にだけ出現。

Impatiens_zygosepala2
日陰でやや大きな葉の個体。条件によっては草丈80㎝まで生長していました。

Impatiens_zygosepala4
葉裏。葉の形と脈の多さとその角度が比較的特徴的。

Impatiens_zygosepala5
唇弁の先は紫色を帯び、なかなかエキゾチック。

Impatiens_zygosepala3
横から見たところ。

« Disepalum platypetalum Merr. | トップページ | Bauhinia khasiana Baker »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/61933622

この記事へのトラックバック一覧です: Impatiens zygosepala Hook.f. :

« Disepalum platypetalum Merr. | トップページ | Bauhinia khasiana Baker »

カテゴリー

無料ブログはココログ