« Hancea penangensis (Müll.Arg.) S.E.C.Sierra, Kulju & Welzen | トップページ | Impatiens zygosepala Hook.f. »

2015年10月 4日 (日)

Disepalum platypetalum Merr.

Sumatraの標高1800m付近の森でAnnonaceaeの聞きなれない属に出会いました。2つのsepal、と覚えやすい名前です。

------------------
Disepalum platypetalum Merr., Contr. Arnold Arbor. 8: 58 (1934).
Distribution: Indonesia (Sumatra).

Disepalum_platypetalum
花には長い柄があり、葉に対生する形で出ていました。

Disepalum_platypetalum2
葉裏はのっぺり。

Disepalum_platypetalum3
正面から見た様子。黒いところがcarpel, その周囲にはstamenがびっちりと配置されています。

Disepalum_platypetalum4
果実。果実はぱっと見Polyalthia(Monoon)に近いですが、果実と柄の境目には明瞭なくびれがあります。

« Hancea penangensis (Müll.Arg.) S.E.C.Sierra, Kulju & Welzen | トップページ | Impatiens zygosepala Hook.f. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/61902031

この記事へのトラックバック一覧です: Disepalum platypetalum Merr.:

« Hancea penangensis (Müll.Arg.) S.E.C.Sierra, Kulju & Welzen | トップページ | Impatiens zygosepala Hook.f. »

カテゴリー

無料ブログはココログ