« Helicteres hirsuta Lour. | トップページ | Homalanthus populneus (Geiseler) Pax »

2015年4月10日 (金)

Chaetocarpus castanocarpus (Roxb.) Thwaites

東南アジアに広く分布しているChaetocarpus castanocarpus。カンボジアでもタイでもボルネオでも見たことがありますが、確かにどこで見つけても本当に同じで納得です!

-----------------------
Chaetocarpus castanocarpus (Roxb.) Thwaites, Enum. Pl. Zeyl. 275 (1861).
Distribution: Bangladesh, Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Chaetocarpus_castanocarpus
葉は互生で単葉。この葉の表面の深緑色が私にとっての本種の識別ポイント。葉も果実もなかったらこの深緑色で本種と判断しましょう。

Chaetocarpus_castanocarpus2
と言いながらも、葉柄がちょこっと膨らんで微妙にカーブしているのも特徴と言えば特徴のひとつ。

Chaetocarpus_castanocarpus3
種小名はこの果実の形をクリに見立てたもの。といっても大きくなる訳ではなく、サイズは直径約1㎝ほどで可愛らしい。

« Helicteres hirsuta Lour. | トップページ | Homalanthus populneus (Geiseler) Pax »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/59599430

この記事へのトラックバック一覧です: Chaetocarpus castanocarpus (Roxb.) Thwaites:

« Helicteres hirsuta Lour. | トップページ | Homalanthus populneus (Geiseler) Pax »

カテゴリー

無料ブログはココログ