« Hemiscolopia trimera Slooten | トップページ | Uvaria dulcis Dunal »

2015年1月17日 (土)

Adenanthera microsperma Teijsm. & Binn.

東南アジアの低地に広く分布するマメ科の高木。遠くから立派な果実が目立っていたので車を停めて、ちょっと確認。

------------------------
Adenanthera microsperma Teijsm. & Binn., Nat. Tijschr. Ned. Ind. 27: 58 (1864).
Distribution: Cambodia, China, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Thailand, Viet­nam

Adenanthera_pavonina
花序は頂生。葉は2回偶数羽状複葉。羽片は3-4対ありました。

Adenanthera_pavonina2
葉裏。無葉でやや白色を帯びる。

Adenanthera_pavonina3
さく裂した果実。種子は光沢があり、まっかっか。東南アジアに広く分布しているのは、鳥が散布しているからなのかも?

« Hemiscolopia trimera Slooten | トップページ | Uvaria dulcis Dunal »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/58628016

この記事へのトラックバック一覧です: Adenanthera microsperma Teijsm. & Binn.:

« Hemiscolopia trimera Slooten | トップページ | Uvaria dulcis Dunal »

カテゴリー

無料ブログはココログ