« Ziziphus cambodianus Pierre | トップページ | Elaeagnus latifolia L. »

2014年12月23日 (火)

Melochia umbellata (Houtt.) Stapf

ベトナム南部の道路際にたくさん生えていた高さ約8mほどの木。車を停めての小休止の隙間にようやく写真を撮ることができました。

現地ではよく分かりませんでしたが、帰ってMalvaceaeの仲間を調べてみたらあっさりこの種にたどりつきました。Malvaceaeもまだまだ知らない属がたくさん。

----------------
Melochia umbellata (Houtt.) Stapf, Bull. Misc. Inform. Kew 317 (1913).
Distribution; Australia, India, Malasysia (peninsula), Myanmar, Philippines, Polynesia, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Melochia_umbellata
葉の表面には白い毛が密に生え、特に若い葉では白っぽく見えるほど。

Melochia_umbellata2
葉柄の葉の接合部分が膨れているところがMalvaceae(Sterculiaceae)らしい。

Melochia_umbellata3
花の第一印象はカタバミとかTrigonostemonとか。写真では分かりにくいですが、雌蕊は5つに分かれています。

Melochia_umbellata4_2
花序やガクは柔らかい毛が密生していました。

« Ziziphus cambodianus Pierre | トップページ | Elaeagnus latifolia L. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/58355605

この記事へのトラックバック一覧です: Melochia umbellata (Houtt.) Stapf:

« Ziziphus cambodianus Pierre | トップページ | Elaeagnus latifolia L. »

カテゴリー

無料ブログはココログ