« Rinorea bengalensis (Wall.) Kuntze | トップページ | Bridelia stipularis (L.) Blume »

2014年11月 4日 (火)

Diospyros gracilis Fletcher

Diospyrosの仲間は東南アジアの森では様々な環境に広く分布し、どこにでもある一方、種類が多くてかなり手ごわい分類群。これまでに30種以上出会ったでしょうか、折を見て同定できているものからボチボチ紹介していきます。30種だと全部掲載するのに1カ月かかりますが、花や果実を見たものはずっと少なくなってしまいます。

--------------------
Diospyros gracilis Fletcher, Bull. Misc. Inform. Kew 1937: 385 (1937).
Distribution: Thailand +α.

Diospyros_gracilis
葉は長さ10㎝にも満たない小型のDiospyros。やや乾燥する低地の常緑林に生えていました。

Diospyros_gracilis2
葉裏の脈が結構細かく、果実は最初褐色の毛に覆われ、果実に対して大きなガクがこの種の特徴(のはず)。

« Rinorea bengalensis (Wall.) Kuntze | トップページ | Bridelia stipularis (L.) Blume »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/57890266

この記事へのトラックバック一覧です: Diospyros gracilis Fletcher :

« Rinorea bengalensis (Wall.) Kuntze | トップページ | Bridelia stipularis (L.) Blume »

カテゴリー

無料ブログはココログ