« Grewia hirsuta Vahl | トップページ | Glossocarya mollis Wall. ex Griff. »

2014年10月23日 (木)

Phyllodium pulchellum (L.) Desv.

Desmodium属として扱われていることもありますが、現在はPhyllodium属で落ち着いている模様。同定は悩ましたが、カンボジアの低地で見つけたこのタイプは広域分布のP. pulchellumにされているようです。

---------------
Phyllodium pulchellum (L.) Desv., Journal de Botanique, Appliquee l'Agriculture,a la Pharmacie,a la Medecine et aux Arts 1(2) (1813).
Hedysarum pulchellum L., Sp. Pl. 2: 747 (1753).
Desmodium pulchellum (L.) Benth., Fl. Hongk.: 83 (1861).
Distribution: Australia, Cambodia, China, India, Malaysia, Myanmar, Papua New Guinea, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Desmodium_phulcherum
草丈は60㎝ほどの低木。葉は三小葉。頂生、または腋生の花序をつけているところ。

Desmodium_phulcherum2
葉裏。葉裏は毛が多く、主脈も側脈も裏に凸。

Desmodium_phulcherum3
苞の破れたところから長さ1㎝にも満たない白い花が覗いていました。花弁は白色。全部苞に包まれているのは、日陰をつくって涼んでもらうとか、何かしらの利点があるのでしょうか?明らかに送粉効率が悪そうです。あるいは夜間になると苞が開くとか?

« Grewia hirsuta Vahl | トップページ | Glossocarya mollis Wall. ex Griff. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/57776572

この記事へのトラックバック一覧です: Phyllodium pulchellum (L.) Desv.:

« Grewia hirsuta Vahl | トップページ | Glossocarya mollis Wall. ex Griff. »

カテゴリー

無料ブログはココログ