« Heritiera littoralis Aiton | トップページ | Dillenia ovata Wall. ex Hook.f. & Thomson »

2014年10月14日 (火)

Philydrum lanuginosum Banks & Sol. ex Gaertn.

今日は夜明けを待って福岡の某所へ。ヤマジノギクやセンブリが咲いていて、もうすっかり秋になってしまいました。

----------------
Philydrum lanuginosum Banks & Sol. ex Gaertn.,  Fruct. Sem. Pl. 1: 62 (1788).
Distribution: Australia, Cambodia, China, India, Japan, Malaysia, Myanmar, Papua New Guinea, Thailand, Vietnam.

Philydrum_lanuginosum
カンボジアの低地に生えていたタヌキアヤメ。タヌキアヤメ科は4属5種からなるマイナーな科で、知らなければ花を見ても科すらも全く見当がつかなかったに違いない。幸いにも、本種は日本にも分布しており、ちょうど先日の西表島でも湿原の中に生えているのを見つけたのでした。ふと思い出したので今日はこの種をアップ。

Philydrum_lanuginosum3
株元の様子。明瞭に茎があるところが明らかにアヤメとは違う。

Philydrum_lanuginosum2
先日西表島で見た個体と同じく、花は黄色でした。

« Heritiera littoralis Aiton | トップページ | Dillenia ovata Wall. ex Hook.f. & Thomson »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/57679510

この記事へのトラックバック一覧です: Philydrum lanuginosum Banks & Sol. ex Gaertn.:

« Heritiera littoralis Aiton | トップページ | Dillenia ovata Wall. ex Hook.f. & Thomson »

カテゴリー

無料ブログはココログ