« Codariocalyx gyroides (Roxb. ex Link) Hassk. ex. Schindl. | トップページ | Dysoxylum cauliflorum Hiern. »

2014年10月26日 (日)

Fagraea ceilanica Thunb.

Fagraea auriculata, F. racemosaに続き、3種目のFagraea。前の2種と同様に、東南アジアの低地からやや標高の高いところまで幅広く分布し、結構普通に見かける種類。

-------------------------
Fagraea ceilanica Thunb., Kongl. Vetensk. Acad. Nya Handl. 3: 132 (1782).
Distribution: Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Fagraea_ceilanica
地生はもちろん着生状態の個体も普通にみられ、着生したものが大きく生長するとやがて着生木を絞殺してしまうことも。

Fagraea_ceilanica2
葉は厚ぼったく、葉脈はほとんど見えず。

Fagraea_ceilanica4
花筒はすらりと長い。

Fagraea_ceilanica3
果実は液果ですが、綺麗な花からは想像できない意外な形と色をしています。

« Codariocalyx gyroides (Roxb. ex Link) Hassk. ex. Schindl. | トップページ | Dysoxylum cauliflorum Hiern. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/57796169

この記事へのトラックバック一覧です: Fagraea ceilanica Thunb.:

« Codariocalyx gyroides (Roxb. ex Link) Hassk. ex. Schindl. | トップページ | Dysoxylum cauliflorum Hiern. »

カテゴリー

無料ブログはココログ