« Elaeocarpus thorelii Pierre | トップページ | Stixis suaveolens (Roxb.) Pierre »

2014年8月28日 (木)

Elaeocarpus dubius DC.

先日、久々に近場の山に行ってきました。サイヨウシャジンやハギの花が咲き始め、もうすっかり秋の入り口。今年の夏は雨曇りの日が多く、気温も高い日が少なかったようにお思います。過ごしやすかった反面、これから収穫期を迎える農作物の出来が心配。祖父母の家で育てている稲はどうかなぁ。

--------------------------
Elaeocarpus dubius DC., Bull. Herb. Boissier II, 3: 366 (1903).
Distribution: Cambodia, China, Vietnam.

Elaeocarpus_dubius
葉身が8㎝程度の小型のElaeocarpus。Local に abandantで、あるところには道路際にもたくさん生えています。

Elaeocarpus_dubius2
葉裏。日本のホルトノキを繊細にして縮めた感じ。

Elaeocarpus_dubius4
花序は短めで数個の花がついています。

Elaeocarpus_dubius5
果実はやっぱりElaeocarpus。

« Elaeocarpus thorelii Pierre | トップページ | Stixis suaveolens (Roxb.) Pierre »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/57214728

この記事へのトラックバック一覧です: Elaeocarpus dubius DC.:

« Elaeocarpus thorelii Pierre | トップページ | Stixis suaveolens (Roxb.) Pierre »

カテゴリー

無料ブログはココログ