« Alstonia scholaris (L.) R. Br | トップページ | Drypetes indica (Müll.Arg.) Pax & K.Hoffm. »

2014年6月26日 (木)

Balakata baccata (Roxb.) Esser.

バラカタバッカータ!、呪文のような名前で一発で覚えてしまうトウダイグサ科の高木。最初は同定に苦労しましたが、一度認識してしまえば特徴も分かりやすく、あちこちの森にごく普通に生えている種類でした。

--------------------
Balakata baccata (Roxb.) Esser, Blumea 44: 155 (1998).
Sapium baccatum Roxb., Fl. Ind. (Roxburgh) 3: 694 (1832).
Distribution. Bangladesh, Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Nepal, Thailand, Vietnam.

Balacata_baccata
この木は高さ約30mほど。木の左側にいる人物はワタシです。

Balakata_baccata
上の写真の枝を落としてみたら、花が咲いているところでした。高すぎて下から見上げたときは全然気づきませでした。これはラッキー。

Balakata_baccata4
変なところに腺がありました。

Balacata_baccata2
葉裏は無毛で緑白色。

Balacata_baccata3
Sapiumで記載されたのも納得する花序ですね。

« Alstonia scholaris (L.) R. Br | トップページ | Drypetes indica (Müll.Arg.) Pax & K.Hoffm. »

コメント

ご教授をお願いします。
ご掲載の花序内には雌雄の異花が含まていますか。

モンチ

お返事が遅れてしまい誠に申し訳ありませんでした。本日、ようやくこの標本を確認しました。写真に写っている花序はすべて雄花でした。Flora Chinaの Balakata baccataの頁には"male at upper part, female at base, or sometimes all male." とあるので全部雄花でも良いようです。現場では全く丁寧に観察していないのがバレバレです。今回を教訓として次回からもう少し注意して見ていこうと思います。ご質問ありがとうございました。

ご指導賜り有り難うございます。
実は本種の花序をかなり撮って調べていたのですが解りませんでした。The Wild Trees in Thailandには雌雄異花同一花序内に、雄花は上部に、雌花は下部に咲くとだけ記載されていたので困っていました。
更に撮った花序には果実は生らず、別の樹の花序の下部には数個生っていました。お陰様でスッキリしました。手数をおかけし申し訳なく感謝。

また、東南アジアへご出張ですか。どうぞ体にはくれぐれもお気をつけて
そして、カメラの準備も怠りなく!無事帰国をお待ちしております。
モンチ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/56619118

この記事へのトラックバック一覧です: Balakata baccata (Roxb.) Esser.:

« Alstonia scholaris (L.) R. Br | トップページ | Drypetes indica (Müll.Arg.) Pax & K.Hoffm. »

カテゴリー

無料ブログはココログ