« Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb. | トップページ | Toxicodendron succedaneum (L.) Kuntz »

2014年4月24日 (木)

Swintonia pierrei Hance

インドのSwintonさんに献名されたSwintonia属。何だかいい響き。S. pierreiはカンボジアやベトナム南部では低地の乾燥する常緑樹林にたくさん生え、優占種のひとつとなる種類(ですが、現地では大木はほとんど伐採されてしまっている)。それでも行くところに行けば、稚樹はたくさん生えており、かつてのこの大木が生い茂っていた森を彷彿とさせる。

-------------------------
Swintonia pierrei Hance, J. Bot. 14: 257 (1876).
Distribution: Cambodia, Vietnam.

Swintonia_pierrei
勢いよく伸びた花序、いかにもAnacardiaceaeという感じです。

Swintonia_pierrei2
Swintoniaの特徴は今まで出会った種を見る限り、この長い葉柄と白っぽい葉裏でOK。

Swintonia_pierrei3
この仲間は果実のガクが翼状になり、5㎝近く発達するものも。S. pierreiはあまり発達せず、だから分布域もあまり広くないのかも?

« Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb. | トップページ | Toxicodendron succedaneum (L.) Kuntz »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/55909721

この記事へのトラックバック一覧です: Swintonia pierrei Hance:

« Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb. | トップページ | Toxicodendron succedaneum (L.) Kuntz »

カテゴリー

無料ブログはココログ