« Polyalthia evecta Finet & Gagnep. | トップページ | Goniothalamus undulatus Ridl. »

2014年4月 8日 (火)

Goniothalamus tamirensis Pierre ex Finet & Gagnep.

カンボジアでは低地~900mまでの常緑樹林によく生えているGonithalamus。枝や葉に茶色い毛がたくさん生えているのですぐにそれと分かります。

下の写真は var. kamputensis Finet & Gagnep., Bull. Soc. Bot. France 53 (4): 119 (1906).のタイプローカリティ―で得たのでそれだと思うのですが、この変種は何が違って区別されているのか、実はまだよく知らなくて言及できません。

------------------------
Goniothalamus tamirensis Pierre ex Finet & Gagnep., Bull. Soc. Bot. France 53 (4): 119 (1906).
Distribution: Cambodia, Thailand.

Goniothalamus_tamirensis

Goniothalamus_tamirensis2
脈は三次脈までしっかり見え、茶色い毛が目立ちます。

Goniothalamus_tamirensis5
花の写真がありました。斜め下からの撮影ですが、これではちょっと分かりにくい。何故このアングルだったのか、今となっては知る由もなし。

Goniothalamus_tamirensis4
果実はこちら。これまでに掲載したものとあまり変わらないですね。

« Polyalthia evecta Finet & Gagnep. | トップページ | Goniothalamus undulatus Ridl. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/55687328

この記事へのトラックバック一覧です: Goniothalamus tamirensis Pierre ex Finet & Gagnep.:

« Polyalthia evecta Finet & Gagnep. | トップページ | Goniothalamus undulatus Ridl. »

カテゴリー

無料ブログはココログ