« Combretum indicum (L.) DeFilipps | トップページ | Swintonia pierrei Hance »

2014年4月23日 (水)

Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb.

今日からはAnacardiaceaeをいくつか。かなり広義で同一種として捉えられているBouea oppositifolia。隠ぺい種がたくさんありそうな気はしているものの、いかんせん標本にすると識別できる特徴があまりない点と広域分布なのでで整理が大変そうという点から、どうにもしがたいグループと勝手に認識している。うーむ。

-------------------

Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb., Blumea 6: 326 (1948).
Distribution: Cambodia, China, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Thailand, Vietnam

Bouea_oppositifolia
カンボジアやベトナムに産するのは葉が小型になるタイプ。低地から5-600mまでの乾燥気味の常緑樹林に多い。

Bouea_oppositifolia2
葉の脈はよく見えるが、凹凸はあまりない。

Bouea_oppositifolia3
腋生の花序に黄色い花がたくさん。

« Combretum indicum (L.) DeFilipps | トップページ | Swintonia pierrei Hance »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/55909530

この記事へのトラックバック一覧です: Bouea oppositifolia (Roxb.) Adelb.:

« Combretum indicum (L.) DeFilipps | トップページ | Swintonia pierrei Hance »

カテゴリー

無料ブログはココログ