« Naravelia laurifolia Wall ex. Hook. f. & Thomson | トップページ | Nothapodytes montana Blume »

2014年4月13日 (日)

Apodytes dimidiata E.Mey. ex Arn.

ときどき「特徴のないのが特徴」という何とも言い表しがたい植物がありますが、その代表格のひとつがIcacinaceae。この種も最初は葉っぱだけで同定しようとして、皆目見当もつきませんでした・・・。

---------------------
Apodytes dimidiata E.Mey. ex Arn., J. Bot. [Hooker] 3: 155 (1841).
Distribution: Cambodia, China, India, Indonesia, Malaysia, Myanmar, Philippines, Sri Lanka, Thailand, Vietnam.

Apodytes_dimidata
強いて言うなら少しだらしない感じの植物がIcacinaceae。

Apodytes_dimidata3
葉裏の様子。全縁で托葉もなし。葉は柔らかいです。

Apodytes_dimidata4
花は小さく、反り返る白い花弁と突き出しためしべが特徴的です。

Apodytes_dimidata2_2
果実もちょっと変わった形。果実の緑色の部分は熟すとやがて赤色になり、森で異彩を放っています。


« Naravelia laurifolia Wall ex. Hook. f. & Thomson | トップページ | Nothapodytes montana Blume »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/55762563

この記事へのトラックバック一覧です: Apodytes dimidiata E.Mey. ex Arn.:

« Naravelia laurifolia Wall ex. Hook. f. & Thomson | トップページ | Nothapodytes montana Blume »

カテゴリー

無料ブログはココログ