« Maclura fruticosa (Roxb.) Corner | トップページ | Antiaris toxicaria Lesch. »

2014年2月10日 (月)

Maclura andamanica (King ex J.D. Hooker) C.C. Berg

Macluraをもう一種。花や果実は見たことありませんが、こちらはM. andamanicaと同定しています。MacluraはMoraceaeの仲間なので、枝や葉を折ると白い乳液が出ます。

-------------------

Maclura andamanica (King ex J.D. Hooker) C.C. Berg, Proc. Kon. Ned. Akad. Wetensch., C 89 (3): 245 (1986)
Distribution: India, Laos, Thailand, Vietnam.

Maclura_andamanica
M. fruticosaに比べて葉が少し厚く、葉柄が長い。

Maclura_andamanica_2
やっぱり枝にはトゲあり。

Maclura_andamanica_3
葉脈が上の脈と綺麗に結合し、三次脈は網状脈となっている点もM. frutiocsaとの違うところ。確かに違う。

« Maclura fruticosa (Roxb.) Corner | トップページ | Antiaris toxicaria Lesch. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/54957596

この記事へのトラックバック一覧です: Maclura andamanica (King ex J.D. Hooker) C.C. Berg:

« Maclura fruticosa (Roxb.) Corner | トップページ | Antiaris toxicaria Lesch. »

カテゴリー

無料ブログはココログ