« Ficus kurzii King | トップページ | Ficus virens Aiton »

2014年2月 1日 (土)

Ficus altissima Blume

パッと見の色のコントラストや、無毛である点から、清涼感のあるFicus(と思っているのはきっと自分だけでしょう)。でもほら、Ficusの中ではサワヤカな部類に見えるでしょう? 

--------------
Ficus altissima Blume, Bijdr. Fl. Ned. Ind. 9: 455 (1825);
Distribution: Bhutan, Bangladesh, Cambodia, China, India, Indonesia (Java-type), Malaysia, Myanmar, Nepal, Philippines, Thailand, Vietnam.

Ficus_altissima
サワヤ・・・カ?

Ficus_altissima3
基部で分かれた脈は葉の3~4分の1まで到達。

Ficus_altissima4
新芽を除いてほぼ無毛。果実は柄がありません。タイでは、1つの大木にオオサイチョウ4羽がこの種の果実を食べに訪れていていたのを見かけたことがあります。

Ficus_altissima2
いわゆる「絞め殺し植物」のひとつ。英語ではStranglerとかHemi-epiphyticとか言ったりします。最終的には20mを超える木に生長します。

« Ficus kurzii King | トップページ | Ficus virens Aiton »

コメント

Ficus altissimaは私のサイトに3月掲載を予定します。葉形は一致していると思います。果実は対生。ほっとしました。有難うございます。爽やかかな感じがしますが、なかなか横暴なようですね。

同定が一致しているようで、私としても一安心致しました。ありがとうございます。見た目サワヤカで性格は横暴ということですね!ある意味、綺麗な花にはトゲがある、とも言えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/54832288

この記事へのトラックバック一覧です: Ficus altissima Blume:

« Ficus kurzii King | トップページ | Ficus virens Aiton »

カテゴリー

無料ブログはココログ