« Streblus crenatus (Gagnep.) Corner | トップページ | Dasymaschalon lomentaceum Finet & Gagnep. »

2014年2月16日 (日)

Artocarpus chama Buch.-Ham.

Artocarpusは種類としては5種以上得ているのですが、いまいち同定に自信がないので今回は分かりやすいこの種のみ紹介しておきます。広域分布でA. rigidusとも呼ばれたりしているようですが、ここではBerg et al. (Flora of Thailand 10 (4), 2011) に従っておきましょう。

-----------------------
Artocarpus chama Buch.-Ham., Mem. Wern. Nat. Hist. Soc. 5: 331 (1826);
Artocarpus asperulus Gagnep., Bull. Soc. Bot. France 73: 86 (1926);
Artocarpus rigidus subsp. asperulus (Gagnep.) F.M.Jarrett, J. Arnold Arbor. 40: 154 (1959);
Distribution: Bangladesh, Cambodia, China, India, Myanmar, Thailand, Vietnam

Frim4425
葉は幼木は不規則な深い切れ込みをしていることが一般ですが、成木は普通のよくある単葉の形をしています。

Artocarpus_chama2
葉裏はザラザラ。

Artocarpus_chama3
果実は直径20㎝程度。

Artocarpus_chama4
10mの高さから落とした果実、キャッチし損ねて炸裂してしまいました・・・。中身は見た目ジャックフルーツそのものですね。

Artocarpus_chama
これは上の写真4枚とは全然別のもので、カンボジアの畑の中で切り残されていた株です。村人にお願いして数枝ほど採らせてらせてもらいました。熱帯の樹木は枝を採るにも一苦労。

« Streblus crenatus (Gagnep.) Corner | トップページ | Dasymaschalon lomentaceum Finet & Gagnep. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/55024223

この記事へのトラックバック一覧です: Artocarpus chama Buch.-Ham.:

« Streblus crenatus (Gagnep.) Corner | トップページ | Dasymaschalon lomentaceum Finet & Gagnep. »

カテゴリー

無料ブログはココログ