« Ficus hirta Vahl | トップページ | Ficus curtipes Coner »

2014年1月28日 (火)

Ficus consociata Blume

順不同で思いつくまま掲載しています。まだ他の亜属に属するFicusが全て紹介し終わっていないのに、一番種数の多いUrostigma亜属に手を出し始めてしまいました。これだけ一度にFicusの仲間を見ていれば、ある程度亜属ごとの特徴も分かってくるはず?

--------------------
Ficus consociata Blume, Bijdr. Fl. Ned. Ind. 9: 447 (1825).
Ficus consociata var. murtonii King., Ann. Roy. Bot. Gard. (Calcutta) 1: 34 (1887)
Distribution: Brunei, Cambodia, Indonesia (Kalimantan-type), Malaysia, Myanmar, Singapore, Thailand, Vietnam.

Ficus_consociata
葉はかなり厚く、重量感あり。

Ficus_consociata3
若枝のみならず、若い葉の裏面にも茶褐色の毛がびっしり。その他、葉の基部で分岐してかなり上まで伸びている側脈や比較的大きな托葉にもご注目ください。

Ficus_consociata2
果実には柄がなく、茶色い毛がびっしり(やがて落ちて無毛になるのかも?)。この毛の微妙な剥がれ具合から、このFicusの第一印象は「何だか美しくないなぁ」というものでした。しかし、その分インパクトは絶大。一度の出会いで覚えることができました。

« Ficus hirta Vahl | トップページ | Ficus curtipes Coner »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211120/54782066

この記事へのトラックバック一覧です: Ficus consociata Blume:

« Ficus hirta Vahl | トップページ | Ficus curtipes Coner »

カテゴリー

無料ブログはココログ