« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月 2日 (金)

台湾の植物データベース

台湾の植物を調べるなら以下のサイトが大変有力。

1. 台湾林業試験所 植物標本館 TAIF
The Herbarium of Taiwan Forestry Research Institute

2. 国立台湾大学 生態学・進化生物学研究所
Institute of Ecology and Evolutionary Biology, NTU

Plants of Taiwan

標本のみならず、Flora of Taiwanも検索・閲覧可能。

3. 中研院生物多樣性研究中心 台湾本土植物資料庫
Database of Native Plant in Taiwan
Research Center for Biodiversity, Academia Sinica

Databaseのところで生態写真や台湾内での分布域の検索が可能。

台湾の植物データベースがこんなに充実しているとは今回まで知りませんでした。思わず感嘆です。これはもう現地で見た植物は、属まで分かってしまえば、かなりの種類は同定できます。現に、今回樹木や草本、シダを合わせて観察できた104種のうち、90種はすでに同定済み。

カンボジアやインドネシアでは、最初は観察した植物の1割も名前を知らないところからスタートすることを考えると、圧倒的に植物の調査がやりやすいです。いやいや、今後の調査が楽しみです。

ではインドネシアに行ってきます。

2012年3月 1日 (木)

台湾の固有種

台湾に生える約5000種の維管束植物のうち、約3割は固有種である、と現地の方よりお聞きしました。その比率を考えただけでも凄まじい世界。しばらく腰を据えて、固有種の分布や生態などを調べるととても面白そうです。

今回見た中でどれくらいが固有種なのかはまだ調べ切れていませんが、ひとまず分かりやすいものを4種だけアップしておきます。

シキミの仲間。
Illicium arborescens
Illicium_arborescens

モチノキの一種。
Ilex lonicerifolia
Ilex_lonicerifolia

ニシキギ属の一種。この場所では本数で言うと1,2を争う極普通種でした。
Euonymus laxiflorus
Euonymus_laxiflorus

日本にもあるイヌマキ?、と思ったら別種。これも固有種でした。
Ppodocarpus nakaii
Podocarpus_nakaii

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ