« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

日本との共通種(台湾)

今回見た約100種のうち、約2割は日本との共通種でした。その一部を紹介。

インドネシアでも見たクロヘゴ
Cyathea podophylla (Hook.) Copel.
Kurohego

まだ日本で見たことないけどシナクスモドキ
Cryptocarya chinensis (Hance) Hemsl.
Sinakusu
クスノキ科は他にバリバリノキ、アカハダクスノキなども生えていました。

屋久島ではお馴染みのトキワガキ
Diospyros morrisiana Hance 
Tokiwa1

奄美で見たことのあるナンバンアワブキ。
Meliosma squamulata Hance
Nanban
台湾産のものは葉が小さくて、最初は正体が何か分かりませんでした。

屋久島でちらほら生えていたケシンテンルリミノキ
Lasianthus curtisii King et Gamble
Kesinten
その他、タイワンルリミノキ、リュウキュウルリミノキ、マルバルリミノキなども同所的に生えていました。

知らない土地で知っている植物が登場すると安心しますね。

2012年2月27日 (月)

蓮華池

インドネシアから帰国した後、23日から台湾へ来ていました。
考えてみれば約10年ぶりの台湾。
すでに遠い記憶になってしまいましたが、
最近行った外国の中では最も日本と同じような街並みと景色で、
とても親近感が湧きました。

植物も東南アジアに比べれば、当然ながら似たような種類が多かったです。
下の写真は台湾の標高約800m付近の森。
あいにくの雨でしたが、100種類程の植物を見てきました。
Taiwan

明日、福岡に戻ります。
そして3月に入ったらまたインドネシアです。

2012年2月14日 (火)

インドネシアへ

明日から1週間ほどインドネシアへ出かけてきます。
今回はフィールド調査ではないので少しはゆっくりできそう。
色々と進めなければならない作業に集中して片付けたいと思います。

2012年2月10日 (金)

Mitragyna

こちらも2011年6月にカンボジアで見た植物。あれこれ色々と悩んだ結果、Mitragyna rotundifolia (Roxb.) O. Kuntze ということで自分の中で決着しました。タニワタリノキやカギカズラのようなボンボンに似た花。初めて屋久島でカギカズラの花を見たときに、これがアカネ科の花なのか~とひとり唸ったものです。
Mitragyna_r

葉は大きく、表面は無毛。
Mitragyna_r2

この翌日にはMitragyna hirsuta Havil を見たのでした。

タイにはあと下の2種が記録されており、
Mitragyna  diversifolia (Wall. ex G. Don) Havil.
Mitragyna speciosa (Korth.) Havil.
これらを見れば、Mitragynaの種の概念が少しは分かりそうです。

[2/13 追記]

よくよく標本を見てみると、その翌日に見たMitragyna hirsutaと思っていた2個体のうち、1個体は実はMitragyna  diversifoliaでした・・・。ということで、残りはあとM. speciosaのみに。

2012年2月 9日 (木)

Adenia viridiflora

2011年の6月に見た植物がようやく判明。Adenia viridiflora Craib.でした。Passifloraceaeにこんな属があるとは本日まで知りませんでした・・・。乾燥フタバガキ林にて。
Adenia

雌雄異花だそうで、こちらは雄花。いずれ果実を見てみたいものです。
Adenia2

何の植物か分からずに長い間気になっていただけに、今日はすっきり。でもまだまだ分からない植物が何百と控えています。

2012年2月 4日 (土)

寒い

約2週間のカンボジア・タイ調査から無事に帰国しました。しばらく日本に滞在した後、次は2月中頃からインドネシア、台湾、インドネシアと3月中頃までまた出かける予定となっています。あっという間に春なりそう。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ