« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

Flying Gecko

カンボジアで一緒に行動していたH君が、森でヤモリを捕まえたというので、見せてくれました。それもタイでずっと会いたかったFlying gecko、Ptychozoon属のヤモリ! 特徴的なしっぽがかっこいい。
Flying_gecko2

腹面のセクシーショット。背面から見ただけでは分かりませんでしたが、腹部にも、指の間にも、そして脚の外側にまでも皮膜が発達していました。
Flying_gecko3

とても愛嬌のある顔をしてます。

Flying_gecko

ついでに、こちらは宿で見つけたトッケイ。卵を守っていました。
Gecko

調査中にはサイチョウが頭上をバサバサ飛んで行ったり、熱帯はいいですねぇ。

2011年12月25日 (日)

Bokor National Park

無事に帰国しました。今回のカンボジアではBokor National Parkに行ってきました。

ここはKampor県に位置し、海沿いに標高約1000mのテーブルマウンテンが広がっているところ。特徴的な地形もあり、非常に多様な植物が生育していました。今回の約3週間で、出会った植物の種数はざっと1000種を超えるほど。800種くらいまでは、「見た/見てない」を覚えていられたのですが、さすがに調査の終盤にもなると、記憶の容量を超えてしまい、ボロボロでした。
Bokor

台地の上はフランス統治時代の避暑地として使われていたそうで、教会やカジノの廃墟がありました。そして今は、新しいカジノ、それに伴うホテルや道路を急ピッチで建設中。この数年間で環境が激変してしまいそうです。
Bokor2

これからの同定作業は大変そうですが、同時にとても楽しみでもあります。どこまで多様性を評価・解明できるでしょうか。

2011年12月 2日 (金)

カンボジアへ

先週、約80日間の海外調査を終えて帰国したはずですが、今日からクリスマスまでカンボジアに出かけてくることになりました。

カンボジアは今年に入って実は3回目となります。今回はまた新しい場所を調査する予定なので、たくさんの知らない植物が登場することでしょう。自身の不勉強もあり、熱帯の植物の多様性に圧倒され続けています。今回は何百種の植物に出会えるでしょうか。

まあ行けるときにたくさん行って植物を見ておけば、いつの日にか、それぞれ点だったものが線に繋がって世界が広がるはず・・・いや、切にそうなって欲しいものです。

インドネシアの植物は結局、着生シダの一部しか紹介できませんでした・・・まあ気長にやっていきましょう。それでは行ってきます。

*先週末、久しぶりの日本滞在だったので、福岡の冬を感じたくて、近くの海岸にダルマギクを見にいってきました。普通の在来キクの中ではヤマジノギクが私のお気に入りですが、今年は残念ながらもう花を拝むことができなさそうです。
Daruma

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ