« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

Diplazium amamianum

奄美大島に約1週間行ってきました。毎日森の中に入って調査、時折雨に降られながらも、実に充実した日々でした。実は今回で4回目となるの奄美大島。これまで見えていなかったモノが少しずつ見えてくるようになっていて、そこが自分なりに嬉しかったです。まだ見ていない植物はたくさんあるので、いずれまた訪れたいものです。

こちらは大形のDiplaziumでアマミシダ(Diplazium amamianum)。葉質は他のDiplaziumに比べて、ヤマイヌワラのように柔らかい印象を持ちました。その他のDiplaziumはヒロハノコギリ、オオバミヤマノコギリ、ハンコクシダ、そしてヒロハノコギリとの雑種っぽい個体を見ました。
Amami

ソーラスを見ると確かにDiplaziumです。アマミシダは奄美固有らしいですが、奄美ではたくさん生えていました。
Amami2

前回のカンボジアから戻ってしばらくドタバタ続きで書き込みがなおざりになっていましたが(ごめんなさい)、また少しずつ、ぼちぼちと書いていけたら、と思う次第です。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ